高速バスを利用して名古屋へ行く

高速バスを利用して名古屋へ行く

新東名高速道路の開通で、東京から名古屋の陸路が速く結ばれることになりました。

それでも5時間半ぐらいは時間がかかるのでお昼の高速バスは時間に余裕がある方向きになっています。

バス会社によって異なりますが1時間に1本は確保されていますし、割引運賃も多く設定されています。
2400円から運賃が設定されているので時間に余裕がある方は、のんびり名古屋へ向かわれるのも方法です。



高速バスの一部は3列の2階建てバスで設定されていて最前列も割引運賃の対象となっている便が数本あります。


当たり前ながら道路状況には左右されます。

珍しい飛行機でスノボに関する口コミ情報を募集しています。

名古屋に近づくと夕方は近辺の都市に向かう渋滞があるので、高速バスターミナルへの到着が遅れることもあります。



東京から名古屋は夜間移動には適度な距離となっているので、20分に1本程度は確保されています。

東京の始発バス停は東京ディズニーランドから東京駅を経由する便と、埼玉方面から池袋と新宿を経由する便と2種類の高速バスに分類されます。

便によってはお手洗いの設備がないので注意が必要です。

また貸切バスを使用した便もありますので、座席は夜行バスタイプより狭く、それほどシートも倒せません。

価格が安いと言う事はそれなりに制約があります。またツアーバスからの参入されたバス会社は名古屋駅の渋滞を避けるために駅から南に15分ほど離れた場所にバス停がありますので、鉄道などに乗り継ぐ場合はぎりぎりでスケジュールを組むことは避けた方が良いです。

  • 対策方法

    • 尾瀬は群馬、新潟、福島と3県にまたがっている高原で、ここの場所にしかない高山植物や動物なども生息しており国立公園に指定されています。6月ごろになると水芭蕉などいろいろなお花に出会うことができ、8月下旬には朝晩の冷え込みがはじまり9月にはすっかり秋の気配になり、紅葉の季節となります。...

      detail
  • これからの生活

    • 尾瀬といえば、歌にもあるほど遥かな場所にある、福島県、栃木県、新潟県、群馬県の4県にまたがる、日本最大の高層湿原です。「電車に乗って、バスに乗り換えて。...

      detail
  • 意外な真実

    • 尾瀬は自然に溢れた風光明媚な場所です。また、都会よりもかなり涼しいため、夏場の旅行先としてもとてもおすすめです。...

      detail
  • 生活をよく学ぶ

    • 福島、新潟、群馬の3県にまたがる尾瀬は、尾瀬ヶ原を中心として国立公園に指定されており、日本百景に選定されるなど毎年多くの観光客が訪れます。旅行会社によって多くのツアーが企画されており、種類によっては手軽に尾瀬を楽しむことができます。...

      detail