高速バスを利用して名古屋へ行く

  • 尾瀬へ行くならバスツアーが便利

    • 尾瀬は群馬、新潟、福島と3県にまたがっている高原で、ここの場所にしかない高山植物や動物なども生息しており国立公園に指定されています。



      6月ごろになると水芭蕉などいろいろなお花に出会うことができ、8月下旬には朝晩の冷え込みがはじまり9月にはすっかり秋の気配になり、紅葉の季節となります。

      尾瀬は山深いところにあるというイメージがあり、たどり着くのに時間がかかると考えがちですが、都心や関東近郊からだと日帰りでも十分楽しむことができます。

      忙しくて長期の休みがなかなか取りづらいという人でもわりと行きやすい観光地と言えるでしょう。

      尾瀬へはマイカーを使っていくひとも多いですが、山深いところにあるため車の運転に慣れていない人にとってはなかなか大変なところです。
      バスツアーもたくさん出ていますので、初心者はバスツアーを利用したほうが便利だし、体力も温存できるようです。


      それにバスツアーなら料金も日帰りなら一万円以内で、宿泊コースでも一万五千円ぐらいで済むのでお得に行くことができます。尾瀬のバスツアーは主に3種類あり、朝早く出発するコースや前日の夜に出発するコース、山小屋で宿泊するコースもあります。



      朝早く出発するコースが一番気軽に行くことができ、初心者や夜行バスが苦手なかたに向いているようです。一日中尾瀬を楽しみたいのであれば、夜行コースがおすすめです。

      usjに夜行バスの信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

      山小屋に泊まってみたいというかたは、山小屋に一泊するコースもあります。